麦味噌の材料

麦味噌の材料

 

麦味噌の材料は麦麹、大豆、塩になります。

麦麹 大豆

 

麹歩合(じゅうぶ)で麦味噌の材料構成が変わってきます。

麹歩合 麦麹の量 大豆の量 塩の量 出来上がり
十分 1キロ 1キロ 240グラム 3.5キロ弱
十二分 1.5キロ 1.3キロ 600グラム 5キロ弱
二十分 2キロ 1キロ 480グラム 4.5キロ弱

 

(麹歩合十分の材料で作った麦味噌)

麦麹と大豆の量が1対1ですのでバランスの取れた麦味噌に仕上がります。麦の甘さと大豆のコクが出ている麦味噌に仕上がります。

(麹歩合十二分の材料で作った麦味噌)

手作り味噌セット(麦味噌)/約5キロ出来上がり

こちらは当店の店頭及びネット販売の麦味噌材料のセット販売の商品になります。

商品詳細
商品名:手作り味噌セット(麦味噌)/5キロ出来上がり
内容量
生こうじ 1.5キロ、北海道産大粒大豆1.3キロ、赤穂のあらじお 600グラム
原材料名
 【生こうじ】品種:ミカモゴールデン、産地:茨城県
 【大豆】産地:北海道、銘柄:とよまさり(白目大豆)
 【塩】赤穂産
アレルギー表示
〇本製品の他に同じ施設内で「大豆・小麦」を含む製品を製造しております。
保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)
〇麹生産日より冷蔵で1週間保管可能(長期保存の場合は冷凍庫で6か月以内)
〇冷蔵庫で保存できない場合はセットの塩を混ぜてください。
(塩切りの状態にすることで常温で1週間保管できます。)
真空包装について:当店のこうじ麹は配送の際コンパクトにする為真空包装をしております。配送中の揺れなどで真空状態が外れてしまう場合がございますが生こうじの品質に問題はございませんのでご安心ください。

 

麦麹の割合が大豆に対してやや多めの麦味噌の材料です。麦麹を多めに入れることによって麦の香りがやや多めのでやや甘口タイプの麦味噌に仕上がっています。

(麹歩合二十分の材料で作った麦味噌)

大豆1に対して麦麹が2倍の麦味噌材料になります。主に九州で作られる麦味噌がこちらのタイプになります。

麦麹を大豆に対して倍量を入れることによって麦味噌の味は甘口タイプ麦味噌になります。

以上が麦味噌の材料の説明になりますが、同じ麦味噌でも麦麹にする材料で小麦を使う麦味噌と丸麦(大麦)を使う麦味噌とは若干、味が変わってきます。

小麦は主にパンの原料として使う場合が多いのですが味噌としても使うことが出来ます。日本全国で作られる麦味噌はほとんどが丸麦で作られる麦味噌です。

小麦を使った味噌はあまりないので小麦麹で作ってみても面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

糀の作り方