ぬか床のある暮らし

ぬか床のある暮らし

ぬか床のある暮らし も数週間目。
始める前は続けられるかな、と
ドキドキしていましたが
無理なく楽しみながら続いています。
  
このぬか床は、最初から発酵した状態なので、
捨て漬けと呼ばれるクズ野菜を漬けて熟成させて、
お世話する必要がないのは、ほんっとに助かります。
     
実はワタクシ、数年前にチャレンジした
初めてのぬか床はその段階でうまく熟成させられず、
早々に挫折しました💧
  
でも、今回はいまのところ順調です。
最初は大根や人参等スタンダードな
お野菜を中心に漬けていましたが
先日、プチトマトとキャベツに初挑戦してみました!!
  
プチトマトは爪楊枝で何箇所か穴を開けて漬けます。
漬けるときやかき混ぜるときには、
穴から潰れやすいのでご注意ください。
  
キャベツは、今回ミルフィーユみたいに
1枚ずつバラバラにして、ぬかを挟みながら
漬けてみましたが、このやり方だと漬かるのが早い!!
2日置いてしまったら漬けすぎました💦
(あくまでも好みだと思いますが)
そして、春キャベツだったこともあるのか、
水がすごーく出ていました😥
     
でも、大丈夫!
次はまた切干大根を漬けて、水分を吸収してもらいますから(笑)
そろそろ1ヶ月になりますが、切干大根のおかげか、水はさほど出ておらず、まだ追いぬかは不要の様子。

 

でも、ぬかも減ってきてるので、そろそろ追いぬかしても良いかもですね。
あ、その前に高野豆腐も試したいのでした。

プチトマトはまだ出したばかりで、食べてないので楽しみ❤
このあと、これまた初めての茗荷を漬ける予定です。
みなさんのオススメのぬか漬けの食材、ぜひお聞かせください♪

「うま味が違う」とリピーターさん続出!
当店で開催されたワークショップもすぐに満席、
大人気の”まじまじ”さんの魔法のぬか床、当店でもお取り扱いが始まりました!

このぬか床は乳酸菌が生きているので、届いたらすぐに野菜を漬けることができます。
何度か漬けていると風味が薄くなってきますので、
その時には、付属の昆布と唐辛子を入れて味の変化をお楽しみください。
——————————————————————————————————–
送料込みのお得なキャンペーンを実施中!
ぜひこの機会にお買い求めください♪
——————————————————————————————————–

内容量:1200g
原材料:農薬不使用米ぬか(国産)、貊塩、米こうじ
ほか:昆布、唐辛子、「ぬか床の説明書」付き

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    自家製麹