金山寺味噌 販売

金山寺味噌 販売

 

当店では自家製金山寺の販売は一年通しての販売となっております。

金山寺の販売は日本全国で生産販売をしていますが、主な産地は紀州和歌山、関東の千葉県、そして当店の地元、静岡が主な生産、販売地域となっております。

当店では金山寺味噌の販売をしていますが、特徴を説明します。

材料は小麦、米麹、大豆を使った金山寺麹、そして金山寺麹の中に具材としてナス、ショウガ、昆布を入れて作っています。

隠し味として地元の醸造元から飛鳥山みりんを加えて甘さを引き出しています。

静岡で作られる金山寺の特徴は小麦で作っているところです。紀州金山寺味噌、千葉を中心とした金山寺味噌は丸麦で作られています。

違いとしては小麦の麹で作る金山寺はややぱさぱさ感はあるもののモチモチ感の触感が特徴です。

一方、丸麦は水分吸収力が多いため、金山寺はしっとり感が出て美味しく仕上がります。

どちらも好みですのですが生産者や地域によって少し違った金山寺を販売しているようです。

当店ではカップ入りの金山寺みそと袋入りの金山寺味噌の販売をしています。

いずれも店頭販売が中心ですが配送も可能ですのでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

味噌作り 割合

次の記事

麦味噌の作り方