麹 買う

麹 買う

生麹

乾燥麹

麹を買う方法は

1.スーパーマーケットなどの量販店で麹を買う

2.麹屋で麹を買う

3.インターネットで麹を買う

買う麹の種類があります。

麹には乾燥麹の2種類のタイプがあります。

1.生麹

出来立ての麹を生麹と呼ばれています。生タイプの麹は米麹、麦麹、玄米麹、豆麹と麹の種類に関係なく出来立ての麹が生麹になります。

2.乾燥麹

出来立ての麹を乾燥させて作られた麹が乾燥麹になります。乾燥タイプの麹は米麹、麦麹、玄米麹、豆麹と麹の種類に関係なく乾燥さて乾燥麹になります。

★特徴

1.生麹

(長所)生麹は出来立ての麹ですので麹の風味がとてもよく甘く香ばしい香りが特徴です。人によっては栗の匂いなどとの表現する方もいます。また、匂いに敏感な人は靴の裏の匂いなどという方もいますので人それぞれです。

また出来たての麹ですので麹の力がとても強く味噌、塩こうじなどに使用した場合、出来上がりが早くなったりします。

すぐに使用する場合は間違いなく生タイプの米麹をお勧めします。

(短所)生麹は生タイプのため、日持ちが短いのが欠点です。夏の時期は発酵が早く進みますので常温での長期保管は基本的にはNGになります。

 

【麹をスーパーマーケット】

スーパーマーケットなどの量販店では米麹を販売するお店が多くなりました。スーパーマーケットは手軽で直ぐに手に入れることが出来る大変便利な手段です。

但しスーパーマーケットで米麹を買う場合は殆どが乾燥タイプの米麹になります。

【麹を麹屋・こうじやで買う】

全国の麹屋で販売している米麹は殆どが生タイプの米麹です。一部には乾燥タイプの米麹を取り扱っている麹屋もありますが基本は生タイプの米麹です。

お近くに麹屋があるようでしたら生タイプの米麹をお買い求めすることをお勧めします。

【麹をインターネット・ECサイトで買う】

麹をインターネットでECサイトを探すと多くの米麹を取り扱っているお店があります。

麹屋が直販しているお店から麹屋がECサイトに卸販売しているお店から様々なECショップがあります。

基本的に直販のお店は生タイプの米麹が多くみられます。麹屋からの購入して間接的に販売しているお店は生

タイプの米麹から乾燥タイプの米麹と様々です。

以上、麹の買い方の説明しましたが、基本的には麹の製造元は麹屋が主ですので先ずはお近くの麹屋をお探しすることをお勧めします。

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    麹 口コミ

    次の記事

    米麹 無添加