当店では金山寺味噌及び金山寺を手作りする材料として金山寺麹の販売をしております。金山寺味噌の材料の内訳としては小麦麹、米麹、豆麹となっております。材料構成の比率としては小麦麹が約7割り豆麹1.5割、米麹1.5割となっております。金山寺味噌の材料の産地は平成30年6月時点での購入元産地は小麦が滋賀県産、米麹が愛知県産あいちの香り豆麹が北海道産とよまさりになっております。金山寺味噌の材料の製造方法は小麦麹、米麹、豆麹の発酵温度帯がそれぞれ異なる為、麹の種類ごとに別々に仕込みそれぞれ温度帯の異なった場所で発効を進めます。金山寺麹は作業上、米麹などと比べ大量生産が難しい為、通常の麹よりやや高めの値段設定になっております。どうぞ当店の金山寺味噌の材料、金山寺麹をよろしくお願いいたします。

金山寺味噌の材料、金山寺麹の販売はこちらから