金山寺味噌の保存方法

当店の金山寺味噌は5年ほど前は1か月当たりの販売数量に限りがあり限定販売でした。旧店舗は工場の老朽化により現在の静岡市駿河区高松に店舗及び工場の移転しました。新工場の移転に伴い冷蔵施設の拡張で金山寺の保存方法が確立できたため通年販売で金山寺味噌の欠品がなくなりいつでもお買い求めが出来るまでになりました。当店の金山寺は仕込み後、大型の冷蔵庫で約半年から10か月、熟成させて販売しております。

金山寺味噌の保存方法としては冷蔵庫内の室温は通年2度に設定しています。

店頭でお買い求めいただいた金山寺味噌は必ず冷蔵庫にて保存をお願いいたします。また、金山寺麹をお買い求めいただき金山寺味噌を手作りで作られるお客様は地方によっては塩分を強くしたり砂糖などの甘味料の割合を多くすることで常温保存が可能な場合もございますのであくまでも当店の作り方のレシピの場合は金山寺味噌の保存方法として冷蔵が必要になります。

(当店でお買い求めいただいた場合の金山寺味噌の保存方法)

1.店頭でお買い求めいただいた金山寺味噌は夏場の気温が上昇している時期は保冷剤を無償にてお付けいたします。基本的に通年お持ち帰りの際は常温でのお渡しになります。当店の金山寺味噌の塩分濃度は3%になっておりますので常温で保管しても直ぐに商品が劣化して食べれなくなることはございません。自宅まで1時間上で気温が高いとき、お車で長い時間、置いておく場合などは店員にお声掛けをしていただければ保冷剤をお付けし致します。寒い時期の金山寺味噌はお持ち帰りの場合、常温で大丈夫です。但し、ご自宅に到着後は必ず冷蔵庫で保存していただくようお願いいたします。

2.インターネットで金山寺味噌をお買い上げいただいた場合は一年中、クール便でのお届けになります。商品到着後は直ぐに冷蔵庫での保存をお願いいたします。

(当店で金山寺麹をご購入いただいてご自身で金山寺味噌を作られた方の保存方法)

1.金山寺麹をご購入いただいた場合、必ず当店の金山寺の作り方のレシピをお渡しします。

2.当店の金山寺の作り方は塩分濃度がやや多作り方ですが塩分が極端に多くないので常温保存の場合は、金山寺味噌にアルコール臭が発生する場合が御座いますので必ず冷蔵庫で保存、熟成させてください。

店頭でもインターネットでも金山寺味噌を販売しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です