緑茶塩麴で簡単水餃子スープ

 

緑茶塩麹

 

静岡県内では、週明けから私立高校の入学試験が始まります。
受験生の皆さんはいよいよ本番ですね。
ご家族のみなさんも体調管理等、
これまで以上に気をつけていらっしゃるのではないでしょうか。
サクラサク春がやってくること、心よりお祈り申し上げます。

いまどきの受験生もお夜食なんて食べるのでしょうか?
今日は寒い夜、ちょっと小腹がすいた時におすすめのメニューをご紹介します。

緑茶塩麹で作る水餃子スープ❤
冷凍の水餃子を使えば超簡単!
緑茶には免疫力を高めたり
脳の疲労回復効果もあると言われます。
まさに受験生にピッタリ!?

もちろん受験生じゃなくてもOK!!
鮮やかな緑色も目を楽しませてくれますよ。

 

緑茶塩麴で簡単水餃子スープ

 
緑茶塩麴で簡単水餃子スープ

Description

ほんのりと緑茶の苦みが感じられる翡翠のような色もキレイなスープです。
市販の水餃子を使えば超簡単!!
材料 (3~4人分)
 
緑茶塩麴
大さじ2
800㏄
鶏がらスープ(顆粒)
小さじ1
市販の水餃子
10個
白菜
2枚
人参
40g
ねぎ(小口切り)
お好みで
 
 

作り方

1

写真

発酵エヴァンジェリスト新庄あゆみ先生監修、当店オリジナル「緑茶塩麴」を使いました。

2

 

人参は短冊切り、白菜は食べやすい大きさに切り、芯と葉の部分を分けておく。

3

 

お鍋に水と人参を入れ、中火で沸騰したら水餃子と白菜の芯部分も加える。

4

 

水餃子に火が通ったら、弱火にして、白菜の葉っぱ部分と緑茶塩麴を加え、お好みで鶏がらスープも加えて味を調える。

 

5

写真

5~8分ほど火にかけてできあがり。
仕上げに小口切りのねぎを飾る。

 

コツ・ポイント

緑茶の鮮やかな緑色を活かすには、長時間煮ないのがコツです。
でも煮込めば煮込むほどまろやかな味わいになるので、お好みで。

このレシピの生い立ち

水餃子を茹でるときに、茹で汁に緑茶塩麴を加えてみたら、塩麹のうま味と水餃子から出る旨みがあわさっていつも以上においしくいただけました。
野菜も加えて主食の1皿に♪
 
鈴木こうじ店 base

 
みなさん、塩麹はご存知でしょうか?
何年か前に大ブームとなり、調味料として広く知られるようになりましたよね。
一般に塩麴というと米こうじに塩が入ったもののことを言います。
塩麴の発展系では醤油麹がもっとも有名なものかもしれません。

でも、塩麹はとても面白く、実はあらゆる食材と相性がいいのです。
果物や野菜、穀物などほとんどの食材が塩麴に適しています。
そこで、こうじ専門店である当店では、江戸時代から培った技術や経験をもとに
発酵エヴァンジェリスト・新庄あゆみ先生監修により変わり塩麴を開発、製品化いたしました。

  
まず販売をスタートしたのが

(左から)みかん、トマト、緑茶、カレーの4種類です!
みかん、トマト、緑茶の企画、開発に関しては、
地元のお茶屋さん「マルヒデ岩崎製茶」さんにもご協力いただきました。
  
鶏肉をカレー塩麴につけた唐揚げ、焼きおむすびに味噌と混ぜたみかん塩麴、
ミートソースの味つけにトマト塩麹、マリネのソースにピッタリの緑茶塩麴・・・
変わり塩麴の使い道は自由自在、お料理のレパートリーも広がります。
塩麴の効果でお肉がやわらかくったり、味つけ要らずでお料理ができたりと
時短料理にもお役立ち間違いなしの万能調味料なんですよ。
手前味噌ですが、この変わり塩麴を使い始めてお料理の幅が広がりました!!

 
みなさん、塩麹はご存知でしょうか?
何年か前に大ブームとなり、調味料として広く知られるようになりましたよね。
一般に塩麴というと米こうじに塩が入ったもののことを言います。
塩麴の発展系では醤油麹がもっとも有名なものかもしれません。

でも、塩麹はとても面白く、実はあらゆる食材と相性がいいのです。
果物や野菜、穀物などほとんどの食材が塩麴に適しています。
そこで、こうじ専門店である当店では、江戸時代から培った技術や経験をもとに
発酵エヴァンジェリスト・新庄あゆみ先生監修により変わり塩麴を開発、製品化いたしました。

  
まず販売をスタートしたのが

(左から)みかん、トマト、緑茶、カレーの4種類です!
みかん、トマト、緑茶の企画、開発に関しては、
地元のお茶屋さん「マルヒデ岩崎製茶」さんにもご協力いただきました。
  
鶏肉をカレー塩麴につけた唐揚げ、焼きおむすびに味噌と混ぜたみかん塩麴、
ミートソースの味つけにトマト塩麹、マリネのソースにピッタリの緑茶塩麴・・・
変わり塩麴の使い道は自由自在、お料理のレパートリーも広がります。
塩麴の効果でお肉がやわらかくったり、味つけ要らずでお料理ができたりと
時短料理にもお役立ち間違いなしの万能調味料なんですよ。
手前味噌ですが、この変わり塩麴を使い始めてお料理の幅が広がりました!!

 
鈴木こうじ店 base

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    玄米麹

    次の記事

    米麹 時期