金山寺味噌 レシピとしては前回のブログでも少し説明をさせていただいておりますが、甘めに作って熟成させるタイプと塩を多めにして熟成させるタイプが御座います。何れも発酵保存食とし美味しく食べることが出来ます。当店のレシピはやや塩分を多めで砂糖を少々加えたタイプの金山寺味噌のレシピになります。金山寺味噌レシピ1.金山寺こうじの固まりをきれいにほぐす。金山寺味噌レシピ2、生姜、なす、昆布を細かくきざむ。金山寺味噌レシピ3、容器の中に野菜などの具を入れる。金山寺味噌レシピ4、容器の中に塩100g、好みで砂糖を入れる。金山寺味噌レシピ5、湯冷ましを800cc入れる。金山寺味噌レシピ6、みりんを少々隠し味に入れる。金山寺味噌レシピ7、まんべんなく具とこうじを混ぜ合わせる。以上が金山寺味噌レシピになりますが詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。